SPOReLA SOCCER
スポリラサッカースクール

和泉市・堺市を中心に活動するサッカー能力向上スクールです。
現在の所属チームでの活躍だけでなく、将来Jリーグや海外で活躍できるプロサッカー選手の人材育成を目的に活動しています。Jリーガー・海外プロ選手から地域のジュニア選手まで指導するコーチが担当します。
※サッカーのトレーニングを実施するスクールなので、他のチームで活動をされていても問題なくご参加いただけます。

確実なサッカー上達のために

スポリラサッカースクール代表 川崎です。
「何が何でも活躍したい。」「どこまでも上手くなりたい。」「活躍できないと存在意義がない。」というプロサッカー選手たちと日々向き合い指導しています。

「小学生の頃からこうした指導を受けられていたら自分のサッカー人生はもっと変わっていました。」

プロサッカー選手からのこの一言から”本気でサッカーに打ち込んでいる子供たちにこの先、後悔はさせたくない”と、ジュニア選手への個別指導を始めました。

それをきっかけにジュニアサッカーの試合や指導現場、スクールに足を運ぶようになりましたが…すぐにプロ選手が言った「サッカー人生が変わっていた。」という一言の理由が理解できました。

・姿勢が悪いままサッカーをしている
・ドタバタ地面を叩いて走っている
・技術はあるけど、足が遅い、当たりが弱い
・膝や踵などに痛みを抱えている
・がむしゃらに走っている
・効果の出にくいトレーニング指導
・サッカーを上達させる以前の問題が多いなど

「今」ジュニア期にすべきトレーニング

「正しく練習すればサッカー能力は必ず上がることに早く気づいてほしい」

「努力している子供ならもっと能力は高いはず」

「今評価されている選手たちもこんなものではない」

「個別指導だけではサポートできる人数が限られている…」

一人でも多くの子供たちが「今必要なトレーニング」を知り、今よりもっと選手レベルを上げてほしい。と強く思うようになり、子供たちの確実なサッカー上達のためのスクールを2019年に立ち上げました。

スクール実績

選出/合格合計
JFAエリートプログラムU13(日本代表候補)1名
ナショナルトレセンU12 1名
大阪府トレセン        3名
地区トレセン         7名
セレッソ大阪エリート   6名
ガンバ大阪スーパーエリート 2名

1期生の主な進路
セレッソ大阪U-15
大阪市ジュネッスFC
アイリスFC住吉
エルセレユナイデッド

2期生内定先
J下部組織ジュニアユース 2名

代表・指導者

川﨑大介 DAISUKE KAWASAKI
1978.9.24
Profile
・スポーツトレーナー
・かわさき整骨院 院長
・SPORTS Re LABO 代表
・GETTA技術開発 トレーナー育成室室長
・GETTA認定一本歯下駄技術委員会サッカー編班長

身体感覚を高める事により動きの質を向上させ、フィジカル、競技力を向上させる指導を得意とし、競技種目を問わず国内外トップ選手から地域の子供たちまで幅広くサポート

▶︎サッカー選手指導実績
サッカー日本代表選手、Jリーガー、なでしこジャパン代表選手、なでしこリーグ選手、海外プロサッカー選手、Jユース選手、Jジュニアユース選手、サッカー全国クラス強豪高校選手、地域クラブジュニア選手

▶︎ジュニア及びジュニアユース選手の主な高校進路
青森山田高校、京都橘高校、高川学園高校、初芝橋本高校、東山高校、立正大淞南高校、履正社高校等

計画的な育成プログラム

サッカー人生は小学校を卒業してから先もまだまだ続きます。

スポリラサッカースクールでは今だけの活躍だけなく、中学生になっても伸び続けられるよう土台作りから丁寧に反復し指導しています。

スポリラ育成プログラムの特徴は選手自身が成長を実感できること。選手自身が成長を実感できるとトレーニングが習慣化し易くなります。

ジュニア期にこの先も子供たちが才能を発揮させ続けやすいトレーニング習慣を身につけていただきます。

日本で唯一の一本歯下駄トレーニング
日本代表選手、Jリーガー、J1アカデミー、海外プロ選手に一本歯下駄を提供、指導しているGETTA公式のサッカースクールとして一本歯下駄トレーニングを実施しています。

一本歯下駄GETTAでは、運動の際、使ってほしい筋肉が使えるので、筋肉と神経、脳の関係性が確率され、効率よく運動神経を育てていくことができます。

運動能力が形成されやすく、成長著しいジュニア期にこそ、実施してほしいトレーニングです。

清水エスパルスアカデミーも導入

指導内容

サッカー特化型身体操作トレーニング・身体感覚トレーニング・コーディネーショントレーニング・フィジカルトレーニング・一本歯下駄トレーニング・サッカートレーニング・個人戦術・グループ戦術

SPOReLA CONCEPT

サッカー能力=技術×戦術×フィジカル

将来的な活躍に欠かす事のできない基本的なアスリートレベル(足の速さや身体の強さ、身体バランス等)の向上と、サッカー能力を向上させる身体操作の習得で、様々な局面に対し、瞬時に的確に動ける身体の獲得を目指します。

またサッカーは、意識的にも無意識的にも認知・判断・技術・戦術・フィジカル・メンタル等を同時に発揮しないといけない競技です。
良い選手は必ずといっていいほど、これらを同時に実行する能力、すなわちデュアルタスク能力が高い。

常に変わり続ける状況の中で、「自分は今、何をしなければいけないか」を認知、判断し、実行に移せる選手を育成します。

高度なフィジカル能力が求められる時代

サッカーの技術や戦術を教えてくれるスクールは数多く存在しますが、現代サッカーでは高度なフィジカル能力が求められているにも関わらず、サッカーに必要な身体の動かし方や身体作りを指導してくれるところはほとんどないのが現状です。

現代サッカーにおいて、サッカー技術を学ぶのと同じぐらい、サッカーに適した身体の使い方や身体作り、自身の身体を思いのままに動かすことができるようになることは重要です。

フィジカル能力の整理/指導内容

単に筋肉や身長、体重ではなく、フィジカル能力は様々な身体能力の集まりです。

フィジカル能力
身体状態(姿勢、柔軟性、関節強度、筋力・筋腱強度と反発力、心肺機能、身体内圧の高さ、地面反力が起こる状態、重心の高さレベル等)
身体の使い方(身体感覚・、運動感覚、平衡感覚、重心コントロール、空間認識力、脱力⇄力の入れ方等)
体格(身長、体重、手足の長さ+それらを扱う身体感覚)

ジュニア年代にもアスリート化の流れ

サッカー選手のアスリート化は著しく、スピード、身体操作などの重要性が高まり、ジュニア選手にも求められる時代になっています。

活躍するためにはサッカーの練習だけでなく、さまざまな運動を通じて運動能力のベースを引き上げる必要があります。

運動能力の高い身体作りを目的とした基礎プログラムで、多くの動きを経験しながら、洗練された動作を身につけ、動物的な身体能力を引き出していきます。

運動能力の高さ
=速さ・強さ・正確性・意外性・身体感覚

サッカーと運動能力とのリンクは必須
ex) 走力トレーニング

「足が速くなった。」「当たり負けしなくなった。」だけど、実際のサッカーではそのスピードや強さを反映させることができない。では全く意味がありません。

サッカー競技では絶対的にスピードがある方が有利ですが、陸上競技のようによーいどんの合図で一斉にスタートし、真っ直ぐ走る、ゴールを駆け抜けるスピードではない。

サッカーでは、急停止、方向転換、急加速など、絶えずスピードのコントロールを要求されるので、陸上競技の短距離走を速くするトレーニングはサッカー時の動きとしては不向きという事になります。

サッカーで活躍したいなら、サッカーに適した「走力」を把握し、計画的にトレーニングを積む必要があります。

スポリラサッカースクールでは、サッカーに特化した身体操作トレーニング/フィジカルトレーニングを提供しています。

サッカーで必要な走力とは

・急な方向転換・急停止・急加速・減速・減速⇄加速・初速・スタミナ・ボールタッチ・ボールコントロール・視野の確保、確認・ボディコンタクト(強さ、いなす)・足を運ぶリズムやテンポの変化が伴う等
実施トレーニング
身体操作・コーディネーションTR

フィジカル能力の考え方
 『サッカー戦術⇔フィジカル能力⇔テクニック』
1. 身体の使い方を含めたフィジカル能力はサッカーテクニックの土台となる
2. さらにフィジカル能力はそのテクニックを後押しするものでないといけない
3. 高いフィジカル能力は戦術遂行力を向上させる

●一本歯下駄トレーニング
一本歯下駄の特性を利用し、効率良く身体の使い方を含めたフィジカル能力の向上を図ります。
主な目的
軸の獲得とコントロール、重心位置の把握、重心移動感覚、重心のかけ方、全身連動性、複数関節・筋の協調性、柔軟性、バランス能力、地面反力の利用、伸長反射の利用、足趾・足裏の発達促進、身体感覚向上等

サッカートレーニング

サッカー時のデュアルタスク能力を向上させる
デュアルタスクとは?
同時に二つ以上の課題実行の事を指します。また一つの課題に集中する事をシングルタスクと定義します。
サッカーはデュアルタスクを繰り返す競技なので、デュアルタスク能力は、個人、グループ戦術の理解力、遂行力を上げるためにも必ず身につけるべき、基礎スキルという事になります。

サッカーに関するデュアルタスク能力を向上させる
脳と体に複数のタスク(課題)というストレス(負荷)を繰り返し与え続けることで、はじめて向上させることができます。
サッカートレーニング時は、常に複数のタスクを組み、認知・判断を伴ったトレーニングを実施しています。


目指すべき選手

良い選手とは、持っている能力、技術を相手に向けて、味方のために複数の人間がいる中で効果的に発揮できる選手。

「自分は今、チームのために何をしなければいけないか」を自ら認知、判断し、実行に移せる選手です。

そんなチーム力を上げることのできる選手を目指し、トレーニングを積んでいただきます。

トレーニング内容詳細はこちらからご確認ください。
>>THEORY・POLICY | トレーニング内容詳細

今だけの活躍でなく、将来的な成長を望む選手向けのトレーニングを実施しています。

トレーニングの流れ

1. 一本歯下駄トレーニング

当日すべてのトレーニングの質を上げるため、冒頭に一本歯下駄を使用してトレーニングを行います。

体幹力強化、運動神経向上、バランス力向上、筋力向上、身体感覚の獲得、柔軟性向上、地面反力の利用、足の発達促進等

2. コーディネーション

リズム、バランス、変換能力、反応、連結運動、定位能力、認識力のをトレーニング。

状況に応じて動きを変える、スピードの計算、身体をリズミカルにバランス良く動かす、ボールの落下地点や出す距離の予測能力の向上等

3. 身体操作トレーニング

サッカーに特化した身体の使い方のトレーニング。

対人スピードの上げ方、相手をコントロールする手と体幹の使い方、一歩目を速くする、方向転換テクニック、急加速⇔急停止、減速⇔加速技術、複数ステップワーク、空間認識力向上等

※1~3にはフィジカル能力の向上、スポーツ障害の改善と予防、選手レベル規格の向上トレーニング等も含む。

4. サッカートレーニング

サッカーの基本的な原理原則に基づいたサッカートレーニングORゲーム方式のトレーニングを行います。個人戦術、グループ戦術、サッカーテクニック等。

一本歯下駄、コーディネーション、身体操作トレーニング後は、筋肉の活動、動きの質(スピード、強さ、バランス等)や身体感覚、集中力が高まり、認知、判断力も向上しているので、より良いトレーニングを積むことができます。※サッカートレーニングのみ隔週でサッカーコーチが担当

無料体験スクール

当スクールではサッカースクールの無料体験を実施しております。

スポリラサッカースクールのサッカートレーニング、一本歯下駄トレーニング、身体操作トレーニング等を実際に体験してください。

※クラスの振り分けは体験時に選考します

STEP1
下記フォームまたは公式LINEアカウントから必須事項を入力後、送信してください。
STEP2
スクールから受付完了のお知らせがきます。

48時間以内に返信のない場合は送信トラブルの可能性がございますので、お手数をお掛けしますが下記電話番号にお問い合わせください。

服装:サッカーができる格好。膝までの靴下と運動靴またはトレーニングシューズ

持ち物:飲み物、タオル、すね当て、サッカーボール

練習場所

和泉市芦部町グラウンド(メイン)、和泉市市民体育館、関西トランスウェイスポーツスタジアム、コミュニティ体育館等

クラス

アドバンスクラス

将来プロ選手として活躍できる選手・人材の育成を目的として活動しています。その過程でJ下部エリート系スクール、トレセンへの合格や選出、強豪ジュニアユースクラブへの所属を目指し、各種トレーニングを積んでいきます。

募集人数:若干名

対象U12(小6〜小4)
曜日・時間帯金曜日
18:15〜20:00
月会費11000円(税込)
定員18人程度

アドバンスクラス実績

選出/合格

2022.6現在
JFAエリートプログラムU13(日本代表候補)1名
ナショナルトレセンU-12 1名
大阪府トレセン       3名
地区トレセン        7名
セレッソ大阪エリート  6名
ガンバ大阪スーパーエリート 2名

2021年度卒1期生 進路
・セレッソ大阪U-15
・大阪市ジュネッスFC
・アイリスFC住吉
・エルセレユナイデッド
2期生内定先

・J下部組織ジュニアユース 2名


ベースクラス

基本技術+速さ、強さを身に付け、アドバンスクラスでトレーニングを積めるよう基礎から徹底的に指導します。

募集人数:定員まで

対象U11(小5〜小3)
曜日・時間帯金曜日
17:00〜18:00
月会費7700円(税込)
定員15人程度

希望クラスに迷われている場合はお申し込みの際にご相談ください。


【NEW】
状況把握・判断向上クリニック

サッカーに内在する複数のタスクを基に、育成年代向けにタスク量を最適化したトレーニング、サッカー面に特化したクリニックを新たに月1〜2回程度、定期開催します。

常に変わり続ける状況の中で、「自分は今、何をしなければいけないか」を認知、判断し、実行に移せる選手を目指し、サッカーに関する頭脳と動きを徹底的にフル活用させ、トレーニングを行います。

※サッカーの原理原則、認知、予測、ポジショニング、個人・グループ戦術指導も含みます。

対象:小学5〜6年生対象 ※4年生は要相談
定員:16名
日時:月1~2回(月曜日)19:00〜20:30
費用:1回 2,000円
場所:和泉市市民体育館、コミュニティ体育館、関西トランスウェイスポーツスタジアム等

【クリニック入会方法】
まずは体験型セレクションにご参加ください。

※尚、状況把握・判断向上クリニックは入会金や一本歯下駄GETTAのご購入は必要ございません。

入会時にかかる費用、月会費について

通常スクールクラス-アドバンス・ベースクラスのみのご案内となります。

入会金:5,500円 *1(キャンペーン中)

年会費:5,500円(初年度無料)*2

月会費:11,000円または7,700円 *3

一本歯下駄GETTA代:5,500円

トレーニングウエア代:5,000円(アドバンスクラスのみ)

*1 入会金には、スクールで加入している初年度スポーツ障害保険料が含まれます。

*2 年度期間は毎年4月1日~翌年3月31日までとなります。年度更新時に年会費がかかり、スポーツ障害保険料が含まれます。

*3 月会費は、月の途中で入会した場合、週割りで計算します。

入会特典

入会金5,500円 無料 ※入会特典は予告なく終了となる場合がございます。

体験時の注意事項

・怪我などにつきましては、応急処置のみの対応と致します。
・安全面につきましては十分に注意致しますが、不安のある方は事前に個人様で保険などへの加入をお願い致します。

注意事項

基本の練習場所や練習時間は上記のようになりますが、雨天、グランドの予約状況、その他の理由などにより、練習場所や練習時間帯、練習時間の長さなどが変更になる場合がございます。

お申込み

お申込み、体験をご希望される方は、お子様の氏名、学年、現所属チーム、希望されるクラスまたはクリニック、保護者の方のお電話番号をお送りください。

    48時間以内に返信のない場合はお手数をお掛けしますがこちらので電話番号にお電話いただくか、メールアドレスにてご連絡ください。

    072-240-1171(かわさき整骨院 川崎まで)

    sporela.soccer@gmail.com(スポリラサッカースクール事務局まで)

    LINE公式アカウント

    ブログ最新記事をタイムリーにチェックしていただけるスポリラサッカースクールLINEアカウントです。

    サッカー上達のヒント・トレーニングメニュー・LINE限定動画・特別企画のご案内・単回スクールのご案内などをお届けしています。

    ※スクール生の保護者の方は必ずご登録ください。

    友だち追加

    または、@156ekzzh でユーザー検索

    Instagram

    トレーニング動画公開中/上達へのポイントも解説